製品紹介

建築関連システム

建築関連システム概要

工事現場情報を現場に持ち込んだ携帯端末を利用し、データを収集。
データはインターネット網を通じて、サーバに転送し、自動集計された情報を現場事務所のパソコンで閲覧、印刷。

主な機能
主な機能
データ送信構造
データ送信構造
検査方法
検査方法

配筋管理システム

配筋図やデジタルカメラを持ち歩く代わりに、どちらも内蔵済みの携帯端末を持参。
現場への検査時の荷物が格段に減ります。
事務所での配筋写真の整理はなくなり、データ送信後、配筋写真帳票がすぐに出来上がります。

配筋写真帳票例
配筋写真帳票例 画像拡大表示
配筋手書チェック帳票例
配筋手書チェック帳票例 画像拡大表示
配筋検査帳票例
配筋検査帳票例 画像拡大表示

仕上げ管理システム

端末の表示図面に専用ペンで紙に書くようにチェック。内容をリストボックスの中から選択し登録。
内臓のカメラで様子を撮影し、写真データを保存することも可能。
データ送信後、PCから業者別にソートをかけて、作業指示書がすぐにできます。

出来高管理システム

各工程ごと日付データを入力し、データ転送すると、色別の立面図がPCから閲覧可能。
作業の進捗状況が一目でわかります。

完了日一括入力
完了日一括入力 画像拡大表示
ページの先頭へ